伊庭での研究成果発表会

9月1日,旧能登川伊庭(現東近江市)で研究成果発表会を行いました.
琵琶湖湖岸で水郷の雰囲気が残る数少ない集落の一つです.
これまで文献・地図資料調査やヒアリングを重ねてきましたが,ようやく
地元で中間報告を開催することが出来ました.
地元の方や行政の方など,30名近く集まられて,大変盛況でした.

市としては今後,重○文○○景観への指定も視野にいれながら,歴史建造物
や植生などの調査を進めていきたいということですので,出来る限り協力
できればと考えています.

特に,後半の議論では,水郷伊庭の歴史資産をどう活用するか,という
話になりました.なんと,ガイドブックは作成中であり試作が完成,
田舟イベントの実施も既に行うつもりで日程調整中,とのこと.
さすが,伊庭の方,元気ですね.伊庭桃の復元・植栽など,新たな案もでました.
とはいえ,なかなか地域にお金が落ちる仕組みができていません.
少数かつマニアックな訪問者をどうもてなすか.課題です.
そういった点も含めて,大学としても保存活用計画の策定にも関わっていきたいと思います.
 
 
写真は沢くん(M1)による発表の様子,と
今回の調査でもお世話になった福島さんの田舟
久しぶりに伊庭にいったら,今までなかった舟が浮かんでいてびっくり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です