デザインワークショップ

 
論文の締め切りに追われるなどで更新全然しておりませんでした,すみません.
論文も99%できた!し,心おきなくデザインワークショップに参加できます.
 
そう,TU Dortmundでデザインワークショップ,LODE-PORTがはじまりました.
今年は国際WSということで,ヨーロッパ各地,南米,中国,中東,日本から学生たちが
集まっております.期間は2週間.
 
内容はこんな感じで,
サイトはすごく面白い.実際にプロジェクトが進行中の場所でもあります.
橋で決まってしまいそうな気もするけど・・・.
 
 
今日は五人の講師のレクチャーでした.メトロポリタンスケールから,敷地スケールまで
ルール地域の空間計画に関わる内容.すべて実務を行っている人たちなので,話も具体的.
研究目的でこっちに来ていることもあって,半分ほどは(なんとなく)知っていたけど,
半分は知らなかったことで,とても勉強になりました.
 

 
 
↑ この方はエムシャーパークの最初期からプランナーとして関わられていた方!
 
 
明日からディスカッションが始まります.楽しみです.
僕も一学生の気持ちで・・・と思ってたら,teaching staffとして参加することに...
気にせずやります.
 
 
今日は5つのレクチャーでおなかいっぱいだったのですが,夜にはrha(Reicher先生の事務所)に
連れて行ってもらい,Architectの方々から勝ったコンペや進行中のプロジェクトの説明を
していただきました.皆さん忙しいのに,わざわざ時間を取って頂いて恐縮!でしたが,
こっちのコンペの戦い方など教えてもらってこれまた勉強になりました.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です