都市緑化 Vol.1

ドイツ留学以降,とりわけ都市緑化の方法について考えるようになりました.
学生諸君によるコンペでも是非積極的に主題として取り上げてもらえれば
と考えているけれども,ここでいくつかの事例を紹介します.

まず,緑化施策という点で日本で最も進んでいる自治体の一つである横浜の
都市緑化施策をあげます.市民緑化制度や谷戸・里山の保全で有名な横浜市ですが,
最近では「地域緑化計画」の策定を行っています,
非常に興味深いものなので,是非参考にして下さい.

以下,リンクとポイント解説です.

横浜みどりアップ計画 http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/midoriup/

【ポイント】
・横浜みどり税の導入(個人900円/年+法人)
・緑の総量の維持 民有地の優遇措置,市による買い取り
・緑の質の向上
・市民の関わり,緑のある暮らし

横浜における地域緑のまちづくり事業と「地域緑化計画」
:地域固有の状況に応じた緑化プランの策定
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/jyorei/keikaku/midori-up/midori-up-plan/jigyo/midori-ryokuka/chiikimidori/chiikimidori.html

【ポイント】
・市,事業者,市民・市民団体の協働
 市から派遣するコーディネーターのアドバイスにより,市民が策定する.
 市の助成を活用した民有地緑化推進と市の公共施設緑化推進を一体化.
・町の景観を特徴づける「景観木」の指定(保全)
・街路樹の再整備,壁面緑化,プランター,ハンキングフラワー
・緑の広場づくり事業(交流拠点として住民が管理)
 (街角(学校,町内会館,商業施設等),オープンガーデン)
・沿道緑化の総合的推進・方法の具体化 →道づくりへ
 (宅地,駐車場,公共施設,広場・街角,擁壁・法面,ブロック塀・フェンス)
 (場所:通勤通学路,買い物道,坂道・階段道路,メイン通り,町の入口)
・エコシステムの導入
 (雨水貯留,水路の活用,ビオトープの設置)


横浜地域緑化計画図
図 横浜市山手地区の地域緑化計画図
(上記リンク先から掲載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です