都市緑化 Vol.2

 
london
 
 
今日はロンドンの都市緑地計画を紹介します。
非常によくできた、地域再編提案であり、フレームワークだと思います。
非常に簡単にですが、以下の様な課題と手法が見受けられます。

課題
・気候変動,洪水リスクの増大,ヒートアイランドへの対応
・産業構造変化に伴う地域衰頽,社会問題
・分散的都市化,断片化する緑地,都市イメージのわかりにくさ
・生態系の破壊
・健康の都市づくり

手法
・ヴィジョンを描き多数のプロジェクトを進め,地域相互連携を図る
・防災×都市デザインによる土地利用の再編シナリオの策定
・グリーンインフラの挿入,生物多様性(Biodiversity)の確保
・レクリエーション機能の改善,緑と水による空間高質化
・緑と水みちのネットワーク化,”Green-blue Structures”による都市構造の明確化
・以上により、投資を呼び込む

東ロンドングリーングリッド(ELGG) は、ロンドンオリンピックを契機として
大規模な事業化が行われ、プロジェクトが進捗したようです。
興味のある人は是非、下記のリンク先にある資料を読んでください。
(詳しくは授業等で紹介します)

・East London Green Grid (ELGG)
http://legacy.london.gov.uk/mayor/auu/docs/elgg-primer.pdf

・All London Green Grid Area Frameworks
http://www.london.gov.uk/priorities/environment/greening-london/improving-londons-parks-green-spaces/all-london-green-grid/all-london-green-grid-area-frameworks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です