土木コレクション HANDS+EYES

土木学会100周年記念事業である「土木コレクション HANDS+EYES」(facebook ページはこちら
全国巡回展開催中でございますが、関係者の想いが詰まったこの図録がついに完成したようです!

図録についての詳細はこちら http://dobokore.jsce.or.jp/blog/247/
本当に九州大学の樋口明彦先生をはじめとする本企画スタッフの方々には頭が下がります。

zuroku_hyoshi

貴重な図面が盛りだくさんです!僕は関西エリアの編集に関わりましたが、
余部橋梁、布引五本松堰堤、大阪築港住友桟橋の解説文の執筆も行いました。
余部橋梁や布引五本松堰堤の設計原図(後者は重要文化財指定)を確認出来たのは、
まさに研究者冥利に尽きるといったところででしょうか。とても貴重な経験をさせていただきました。

図録は売り切れも予想されますので、是非早めのご購入を!
会場では500円と、出血大サービスです。
巡回展スケジュール(http://dobokore.jsce.or.jp/exhibition/)
早速今週末、仙台(土木計画学)で見てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です