2015

年が明けました。この3ヶ月ほど、ブログを更新してませんでしたね。
書くことは逆にいろいろありすぎて困るほどですが、いろいろな締め切りや
育児の手伝い?に追われているなかでなかなか余裕がなかった。

2014年を振り返ると、自分の中での大きな変化として、まずは2014年の12月に生まれた
子供の存在がある。不思議なもので、この1年を通じて、いろんな価値観の変化が
ゆっくりと、しかし確実に引き起こされた。
一言で言うのは難しいが、敢えて言うと、自らの関心が、本当に本質的なものへ
ぐっと絞られていった、という感じかな。

細かく挙げればきりがないが、たとえば以下の様に・・・
人(一生つきあえる仲間(学生含む)・知人・友人、もちろん家族)
研究(自らの手を離れても意義が将来まで持続し得る研究)
哲学(世の中に対する本質的な理解・考え方)

逆に言うと、それ以外=自分が本質的でないと思ったもの、への関心は著しく下がってしまった
ように思う。きわめて自然に。そういったことに時間を使う余裕がなくなった、というのが
主な要因かもしれない。それがいいのか悪いのか。。。

逆に絞られたことで、自分の中での10年戦略というか、ロードマップもクリアに見えてきた。
あまり多くのことはやれない。やれるのは2つ程度のこと(公言するのは時期尚早)。
まだまだハードルは高く感じるが、5年前では具体的には見えてもいないし想像もできなかった。
それなりの努力の結果、やるべきことが具体的にみえただけでも進歩かとも思う。
自分の人生の時間は限られる。1日1日を大事にして生きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です