静岡巡検

仕事とも関係があるのですが、静岡の茶畑景観の視察と資料収集に行ってきました。牧田&三輪も。
なかなか濃い2日間の調査でした。今回は安倍川流域と牧之原周辺を中心に。訪れた場所を紹介します。
歴史、集落形態、土地利用形態、生産・加工の形態など、それぞれ特色があってとても興味深かったです。

1足久保9647
足久保 ここは石積み茶畑で有名です。静岡茶の発祥地ともいわれています。
 
 
2大沢9590
大沢 茶工場と小さな茶畑中心の土地利用がとても面白い集落です。
 
 
3有東木9526
有東木 山葵(わさび)栽培発祥の地といわれています。オクシズプロジェクトの拠点となっています。

 
4俵峰
俵峰
 
 
5牛妻9373
牛妻
 
 
6東山9242
東山 茶草場農法で世界的にも一躍有名になりました(世界農業遺産)。とてもユニークな景観がつくられ維持されています。

7牧之原9143
牧之原 いわずとしれた日本最大の茶産地。茶平線を楽しめます。

8御前崎下朝比奈9333
下朝比奈
 
 
9焼津9363
焼津坂本
 

次回は大井川、天竜川流域を視察ですね。まずは行った対象地の復習を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です