Living with Water 新時代の水系デザイン

ビオシティ BIOCITY 83号
特集 「Living with Water 新時代のグリーンインフラと水系デザイン」

と題する特集の前半の企画ならびに記事の寄稿を行いました。
私の手元にも届きました。是非とも手に取って、お目通しいただければ幸いです。
目次はこちらから。

コロナ後の都市の回復を見据えて、自然災害を乗り越え、水とともに生きるための新しい都市デザインや、グリーンインフラの先進的事例を特集。ハリケーンで水没した街を自然の力で回復させるアメリカのグリーンニューディール、オランダの洪水管理デルタ・プログラム、昨年の台風19号による多大な水害を教訓に街と川を一体に考える日本の流域デザイン、そして雨水利用の世界的潮流を紹介します。

目次(前半)
4 巻頭言「明日また陽は昇る 私たち時代のグリーンニューディール」ケイジ・アサクラ
13 共感とつながりの地域経済学試論 山崎 亮

《Part 1》Living with Water これからの都市デザイン
20 水とともに生きる 都市の浄化と回復のためのデザイン デイヴィッド・ワゴナー
32 水を基盤とする都市空間の再編とデザイン 山口敬太
40 オランダに学ぶ洪水管理と都市デザイン 武田史朗‎
50 水と生きるための流域デザイン 安田浩保

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です