『網干遺産』始動

姫路市網干。この豊かな歴史と資源にめぐまれた地域の、
面白さ、すごさを、みんなで再発見し、ぐっと掘り下げ、
老若男女問わず、ひろく発信する。

そのような、地域コミュニティによる地域調査をとりまとめた、
地域コミュニティのためのメディアが、いま、生まれつつあります。

網干の後世に引き継ぐべき宝を、網干遺産と呼び、それを調査・研究し、冊子『網干遺産』(仮)をつくる。その編集会議が立ち上がりました。

9月4日のキックオフ・ミーティング後、9月16日、10月4日、10月16日、
の計4回、旧水井家住宅や旧片岡家住宅などで、開催してきました。

網干の魅力や歴史、まちづくり に関心のある方なら誰でも、いつでも、
参加いただけます。(編集会議は月2回(第1日曜日と第3金曜日午後)に網干で開催)

何人かが関心のあるネタをもちより、それについて議論を深め、企画を固めていきます。地域にお詳しい方が多くて、ちょっとした雑談風の会議のなかでも「へー!なるほどー!」という感嘆の声が飛び交います。
すでに30人弱の方々にご参加いただいており、地域サロンのような雰囲気を醸し出してきました。

これまでの調査の内容をふまえて、取り上げるテーマが定まってきました。
知的好奇心を刺激するなかなかマニアックなネタもあります。
特集テーマ候補としてあがっているのは、以下の様なものです。

● 「網干の建築遺産」
  探訪!歴史的建造物、旧家、寺社仏閣。商店街。活用を妄想する。

● 「続・網干の建築遺産:町並み・路地編」
  実は歴史ある建物。隠れ遺産。昔あった遺産。網干の路地ランキング。
  網干史談会有本アーカイブ

● 「網干の食と名物」
  魚介類(鮮魚店、網干魚定市場レポート)、農産物、お店レポート、
  漁師さんのインタビュー、網干の食文化(家庭料理)
  網干の農、家庭菜園パラダイス

● 「網干のまつりとコミュニティ」
  拠点としての神社仏閣と年中行事、地域活動の豊かさ、魅力。
  運営者へのインタビュー。秋祭り、花まつり、ゆかたまつりなど。

● 「網干の芸能と娯楽」
  播州段文音頭、網干小唄(インタビュー)、娯楽の歴史、遊び場

● 「港町としての網干を探る」
  港関係の古写真、船着き場の古地図、港・物流関連遺産の痕跡探し、網干川

● 「揖保川流域の遺産群」
  揖保川の恵み、庄屋、材木関係、醤油、酒造ごとにマッピング。

● 「産業遺産と工場夜景」
  夜の絶景。網干の工場夜景ランキング

●「網干の記憶遺産」
  網干の記録、かるた、歴史小説・・・

もし、ご関心があれば、是非ご参加ください。なないろめがねの長谷川さんか、山口までご連絡いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です