出会い

 
中国の都市の歴史文化遺産調査とかしたいな〜。
とか数日前に↓書いたんだけど、想いの力なのか!? 昨日、
とある先生と新たな出会いがあり、中国で開かれる歴史文化遺産のフォーラムに
招待していただくことになった。中国ではコネがないと調査は難しいらしい。
そういう意味でもいい機会をいただいた。

というわけで、4月は厦門に、発表と見学に。
僕は本当に人との出会いに恵まれています。神様に感謝。
 
 
さて、今日は授業のあと、ボスの車で研究室に向かう。
その道中、これからの景観研究とその可能性は? というような話をした。
ボス曰く、「新しいコンセプトが必要だ。「景観」では人々を巻き込みにくいし、
世の中はなかなか動かない。
これからは「地域経営」や「デザイン戦略」という視点で世の中に訴えるべき
だろう。」との意見。
まったく同意見だが、ボスの方が僕よりも断然クリアである。さすがである。

僕もこれまで、歴史遺産の活用とか、景観計画とか、まちづくりとか、観光とか、
キーワードで右往左往してきたが、結局は「地域経営」というキーワードが一番
しっくりきたし、今求められていると思う。

ここで宣言。
これから地域経営学をきちんと勉強します。
 
もちろん景観史・都市形成史研究も続けながら。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です