山の辺の道・奈良道

今年度中に風景フォトコンテストの開催が決まったわけだが、
それを使ってデータベースの作成なり、風景の名付けWSなり
進めていくかな。

やり方としては真鶴町でやってるような
パタンランゲージのようなアウトプットを参考にしながらも、
景域スケールの大小や、景域運営主体(コミュニティ)の範囲を
反映させながらやっていこうかと思う。。。


(ポスターデザイン:オオカワユウゾウ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です