安土未来づくりプロジェクト(続)

近江八幡市から委託を受けて進めている、安土未来づくりプロジェクトも、後半戦にさしかかりました(過去の記事)。これまでの多数の地域団体の方々へのヒアリングをふまえて、それらを統合した未来ビジョンとしての「仮説」を検討してきました。

そして、「安土文化景観博物館構想」(仮)と題した、コミュニティ・ツーリズム構想の仮案作成にいたりました。これは、安土をまるごと歴史と自然の野外博物館と見立て、1) コンテンツ・マーケティングをふまえた、2) コミュニティ・ツーリズムと、3) ウェルネス・コミュニティ・カレッジの実現、を目指すという構想です。

この構想案と、40近いアクションプラン案をもって、先日、近江八幡市・小西市長と意見交換を行いました。
じっくりと、でもざっくばらんに意見交換ができ、さまざまなご示唆、前向きなご意見をいただきました。プロジェクトメンバーの学生たちとともに、気合いが入りました。

これから、さらなる調査検討、ならびに、安土の皆様方との意見交換を進め、
アクションプランのアイデアを充実させつつ、
「未来のアイデアブック」として、構想案をまとめていきます。

近江八幡市・小西市長との意見交換会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です