カテゴリー: まちあるき

龍野

知れば知るほど面白い。龍野の町と醤油醸造業の関わり。 これまでも、その歴史的な町並みは、専門家の間では全国的に名が知られていましたが、このたび地元の方々の合意がとれ、重伝建として選定されることになりそうです。 また、歴史的建造物の活用・再生も進みつつあります。いろいろなお話しを伺いましたが、今後の動きから目が離せませんね。

山村の暮らしと景観 −奥永源寺

最近,山村とご縁があります。奥永源寺の主要な集落の実見調査をしました。歴史がとても面白い。木地師の伝統,政所茶,茅葺きの家々。山村の暮らしが時代とともに変わりながらも今に続いており,それが景観にあらわれています。 こうした文化は本来的には時代とともに移り変わるものではありますが、地域の遺産としてどこまで次世代に継承できるかどうかが課題です。「継承しよう」という意志がなければ難しい。地域固有の文化に...

黒川温泉にみる造景の知恵

M1の寺島君と黒川温泉の公共空間における修景の経過と技法について調べています。 ここには全国のモデルになり得る、さまざまな知恵が隠されていると考えています。 先日、黒川温泉で寺島君と勉強会に参加し、成果の中間発表をしました【研究室ブログ】。 さて、僕がはじめて黒川温泉に来たのは2004年で、景観の勉強をしはじめた頃でした。 このときは南小国町で3泊しました。当時の僕は「渓流沿い露天風呂」に夢中で、...

五島巡検

重要文化的景観区域内の公共デザインの仕組みについて、4つの景観行政団体へのヒアリング調査と現地調査のため、五島列島に行ってきました。研究課題については勿論のことながら、潜伏キリシタン関連遺産の歴史的背景を深く知ることができ、集落景観のみかたをあらためて考えるきっかけになるなど、充実した視察でした。あと、やはり鉄川与助の造形センスには驚かされました。 ○五島のキリシタン集落 https://ja.w...

空知巡検

  計画学@札幌から少し足を伸ばし,短い時間でしたが,空知地域を廻りました. http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/yama/index.htm 空知でも炭鉱遺産を活用したいろいろなアートプロジェクトが立ち上げられており(赤平,奔別,夕張,美唄,幌内) ドルトムント留学時代にルール地方(エムシャーパーク)でみてきたものと比較しながらみ...

水盤

Miroir d’eau フランスワイン生産地世界遺産調査で、ボルドーにも立ち寄りました。 前からずっと行きたかったガロンヌ川沿いの空間再整備がみれてよかったです! もともと河川港湾で、駐車場や倉庫街だったところを、プロムナード・広場・庭園に した空間整備事例です。 祭りでもない普通の日曜日ですが本当に賑わっていました。 撮影した写真はこちら https://drive.google....

韓国南部巡検

五月中旬に研究室学生有志とともに韓国南部の歴史的景観地・集落の実見調査に行きました。 レンタカーを利用しながらの強行スケジュールでしたが,非常に充実した視察ができ, またどの食事も大変美味しかったです。通訳してくれた金君に感謝です。 以下,主な調査地について自分が撮った写真と,インターネット上の情報をまとめたもの をあげておきます。写真はクリックすると大きいサイズのものが見られます。     楽安...

静岡巡検

仕事とも関係があるのですが、静岡の茶畑景観の視察と資料収集に行ってきました。牧田&三輪も。 なかなか濃い2日間の調査でした。今回は安倍川流域と牧之原周辺を中心に。訪れた場所を紹介します。 歴史、集落形態、土地利用形態、生産・加工の形態など、それぞれ特色があってとても興味深かったです。 足久保 ここは石積み茶畑で有名です。静岡茶の発祥地ともいわれています。     大沢 茶工場と小さな茶畑中心の土地...

無鄰菴

久々に行きました。無鄰菴。本当によく出来ています。 樋口先生に、石の使い方の意図を教えていただきました。 驚くほど明快な話で、目から鱗が落ちました。 一部の内容はこちら(研究室のブログ、今泉くんの記事)。 撮った写真は早速デスクトップ画像にしました。クリックすると最大化。涼しげです。

福井巡検

昨日,今日と,修士2年の高橋君と研究対象地である福井県北東部を巡検しました. 主な実地踏査地は,足羽山,足羽川,森田,春江,丸岡,金津,芦原,三国 松岡,勝山,越前大野,一乗谷です.非常に充実した巡検になりました. 個人的には三国の集落と一乗谷のランドスケープがヒットでしたね. 三国や奥越の歴史的市街地が結構大きいこと,歴史的建造物が残っていること, 町に水路が張り巡らされていることなどが分かりま...