仮想か現実か。その境界は。

コロナでしばらく東京出張できず、先日用事で1泊。その際、コロナ前から行きたかったチームラボの展示をようやく見に行きました。京都駅東南部にもできることですし。 写真は、「Floating Flower Garden: 花と我と同根、庭と我と一体」という作品中のもの。新しい庭の表現ですね。空間体験もすばらし...

地球環境学堂へ

2022年4月より、地球環境学堂に所属替えになりました。都市基盤デザイン論分野を担当します。 とはいえ、工学研究科も兼任で継続を担当しますので、実質的にはこれまでと変わらないのに加えて、地球環境学堂の運営にも関わる、ということになります。 吉田キャンパスにも分野で一室、居室を設けていただいたのですが、そ...

龍野地区まちづくりビジョン

「龍野地区まちづくりビジョン」(2022-2036)が公開されました。播磨屈指の歴史的町並みを誇る龍野地区で、地区全体の課題と資源をまるごと捉え直し、地区内の組織・人が結集し、総合的かつ有機的に地域資源を管理・活用するまちづくりが始まっています。

2021年度

卒業・修了おめでとうございます。 この3年ほど、モチベーションが高く優秀なみなさんとの議論や共同的実践のなかで、実践の研究・教育上の重要性に気づき、実践プロジェクト・実践研究へと大きく舵を切ることになりました。そのような自分にとっても研究室にとっても重要な時期に、みなさんとともに学べたことを嬉しく思いま...

安土未来づくりアイデアブック

研究室安土チームで2020年度から作成を進めてきた安土未来づくりの取り組みをまとめた「安土未来づくりアイデアブック」第2版を作成し、刊行しました。 詳細は研究室ブログに書いてあるのでお読みください。 下記、クリックするとご覧になれます。

久御山まちづくりセンター

久御山町の全世代・全員活躍まちづくりセンターの整備が、大きく一歩進みました。 まず、2020年度に同センター整備基本計画を策定。私は座長として関わりました。 ※基本計画と検討委員会の記録はこちらから。その後、民間事業者との官民対話を経て、2022年3月に同センター整備の管理運営・設計・工事監理業務の事業...

2021-2022

一年の計は元旦にあり。毎年恒例の書始め。2021年の振り返りと2022年の抱負を忘れないよう書く。 ここ数年の年始の書始めを見返す。もう忘れてるが基本的には考えていることは同じだなと気づく。それでも、亀の歩みながら、考えが深まったり、少しずつ前進しているかなと。   毎日、ゆっくり走る ただ、2021年...

樋口先生との思い出

私にとって、かけがえのない恩師である樋口忠彦先生が、本年9月5日、ご永眠されました。 毎年末、南禅寺の先生宅を訪問して、1年の報告をし続けておりましたが、一昨年末が最後となりました。最期にもう一度、お話ししたかった。先日、お線香をあげに伺い、お別れのご挨拶をしました。   学生時代は、ゼミの一言一言、講...

中之島 社会実験 2021

大阪に新しい風景が生まれていました。 11月17-21日に行われた道路・公園活用社会実験「中之島モダンシーン」 https://nakanoshima-hiroba.com/ こども本の森 中之島が昨年7月に開館、中之島通りが今年4月に竣工後も、コロナ禍のなか、子どもたちの姿はなかなかみられませんでした...

船場のシェアードスペース社会実験

船場 高麗橋ストリートパーク 2021が、11月18〜20日に開催されました。 https://semba-navi.com/event/streetpark2021/ 私も船場まちづくり検討委員会委員として関わらせていただいていますが、今回の社会実験は、車道(一方通行)上に、車両の通行空間と、人のため...