2021-2022

一年の計は元旦にあり。毎年恒例の書始め。2021年の振り返りと2022年の抱負を忘れないよう書く。 ここ数年の年始の書始めを見返す。もう忘れてるが基本的には考えていることは同じだなと気づく。それでも、亀の歩みながら、考えが深まったり、少しずつ前進しているかなと。   毎日、ゆっくり走る ただ、2021年...

樋口先生との思い出

私にとって、かけがえのない恩師である樋口忠彦先生が、本年9月5日、ご永眠されました。 毎年末、南禅寺の先生宅を訪問して、1年の報告をし続けておりましたが、一昨年末が最後となりました。最期にもう一度、お話ししたかった。先日、お線香をあげに伺い、お別れのご挨拶をしました。   学生時代は、ゼミの一言一言、講...

中之島 社会実験 2021

大阪に新しい風景が生まれていました。 11月17-21日に行われた道路・公園活用社会実験「中之島モダンシーン」 https://nakanoshima-hiroba.com/ こども本の森 中之島が昨年7月に開館、中之島通りが今年4月に竣工後も、コロナ禍のなか、子どもたちの姿はなかなかみられませんでした...

船場のシェアードスペース社会実験

船場 高麗橋ストリートパーク 2021が、11月18〜20日に開催されました。 https://semba-navi.com/event/streetpark2021/ 私も船場まちづくり検討委員会委員として関わらせていただいていますが、今回の社会実験は、車道(一方通行)上に、車両の通行空間と、人のため...

三条通社会実験2021を振り返って

11月6-7日に、まちづくり社会実験「三条通で遊んでみよし」が無事開催されました。私は実施主体である「三条通エリアマネジメント検討会議」の副会長という立場で関わらせていただきました。 ずっと長くまちづくりをされてきた京の三条まちづくり協議会のみなさん、そこに新たに加わった30-40代の若手推進会議メンバ...

くみやままちのがっこう2021

11月3日は、2020年1-2月開催の「くみやま まちのがっこう」に続く、第二弾の「くみやま まちのがっこう 2021」でした。 前回は久御山町主催の社会実験でしたが、今回はHBPの有賀さんやカモメラボの今村さんのサポートもあり、地元で「KUMIDAN」というチームが結成され、今回の実験を主催...

ライフスタイルが紡ぐまちのみらい研究会

10月23日に、日本都市計画学会関西支部 設立30周年フォーラムが、キセラ川西せせらぎ公園にて開催されました。そこで、30周年事業の将来展望部会、および「ライフスタイルが紡ぐまちのみらい研究会」特別委員会の中間発表を行いました。 個々人のライフスタイルが共感を生み、コミュニティが育ち、広がり、いずれその...

景観・デザイン分野 案内

新学期が始まりました。景観や公共デザインという専門分野(ここでは景観・デザイン分野と称します)は、初学者にとっては、どういう専門知識・技術を、どのように身につければよいかが、分かりにくいと言われます。分野の案内のために、少しだけ解説します。 誤解をおそれず、非常に簡単に言ってしまえば、景観・デザイン分野...

三条通デザインアイデアブック

さきほど京都三条通デザインアイデアブックが研究室に届きました。全66ページ。いい感じに仕上がりました。オンラインでも公開しました。https://saas.actibookone.com/?cNo=97927&param=MV8zXzc=&pNo=1 内容は、昨年度実施したデザインワーク...

公共デザインの未来

土木学会誌 2021年4月号(Vol.106 No.4)の特集「30代の土木 ーシンドボク」に寄稿しました。「公共デザインの未来 ─地域・都市の持続と活性化を実現するために」という記事です。 全体的にとても力の入った特集です。読み応えある記事のなか、役不足ながら私の立場から「土木と公共」につい...