中之島 社会実験 2021

大阪に新しい風景が生まれていました。

11月17-21日に行われた道路・公園活用社会実験「中之島モダンシーン」 https://nakanoshima-hiroba.com/

こども本の森 中之島が昨年7月に開館、中之島通りが今年4月に竣工後も、コロナ禍のなか、子どもたちの姿はなかなかみられませんでした。

この社会実験では、天候にも恵まれて、中之島が広場として使いこなされている、未来の日常のシーンを見ることができました。

休日はまさに親子天国に。どこから来られたのか、詳細は調査結果の検証を待つ必要がありますが、はじめてなのに、昔からあるような、なじんだシーンの連続に、中之島公会堂前に人のための広場が生まれたことをしみじみと実感しました。もはや1年半前の、ここが車道だったときのことが思い出せません。

クロージングトークでは、アンケートの速報結果を示し(回答数1700超え!)、社会実験の成果と、今後の活用や整備に向けた課題や期待を共有しました。次につながるたくさんの声が集まりました。

中之島の広場づくりははじまったところです。これからどんどん進化するはずです。楽しみです!